一緒に遊べる友達が欲しい!どうやって作ればいい?

一緒に遊べる友達が欲しい!どうやって作ればいい?

一緒に遊べる友達が欲しい!どうやって作ればいい?

 

友達が欲しいと思っても、友達をどうやって作るのか判らない人は多くいます。
特にネット社会になって、リアルでの人付き合いが困難な人も少なくありません。
学生にせよ、社会人にせよ、いかに行動すれば友達が出来るのでしょうか。
簡単に友達を作る事が出来る人もいれば、そうでない人もいます。

 

簡単に友達が作れない人にとって、簡単に友達を作れる人が不思議でしょうがないことでしょう。
そこには、大きな違いはありますが、だからと言って優劣が存在する訳ではありません。
飽くまで、性質の違いというだけに過ぎません。
ですが、やはり友達が出来る様になるに越した事はありません。
今回は友達をどうやって作るのかに焦点を当ててお送りします。

 

 

 

■まず気持ちが大切

 

一緒に遊べる友達が欲しい!どうやって作ればいい?

 

どうやって友達を作るのか、それはまず気持ちの問題が非常に大きく関わってきます。
友達が欲しい、友達を作りたい、そういう思いをどれだけ強く持ち続けていられるかが思いを実現させるための試金石になります。
また、友達をどうやって作るかと言う事において、あまり神経質にならない事です。

 

どんなことにも共通しますが、執着すれば執着するほど手をすりぬけていくようになります。
とは言え、執着まではしないにせよ、それなりに気持ちを持続させる事は大事な事です。
自分には、どうせ友達が出来ない、コミュ障だから簡単に人とコミュニケーションがとれないなどと思い込まずに自信を持ちましょう。

 

類は類を呼ぶと言い、あなた自身がどんな人間であれ、同類だったり、気が合う人は存在するはずなのです。
似た者同士や、趣味嗜好が合う人と言うのは必ずいるものです。
決して、諦めたり、自分自身の短所を悲観したりせずに友達は出来ると信じましょう。

 

 

 

■ネットを最大限利用しよう

 

一緒に遊べる友達が欲しい!どうやって作ればいい?

 

友達をどうやって作るのか判らない人は、まずネットに頼ってみましょう。
現代は、すっかりネット社会です。
スマホなどの発達によって知らず知らずに、全ての人がネットに関わっているのです。
中には、パソコンを使っていないとネットをしていないと言う意識の人も少なくありませんが、今や1億総ネット時代と言っても過言ではないのです。

 

ネットでは、色々な出会いの場があります。
いかがわしい男女間の出会いの場は別として、メル友や、趣味などで繋がる事はそれほど大変ではありませんし、危険も少ないと言えるでしょう。
異性の出会いは、ネットではほとんどがサクラや業者で迷惑メールや、不正請求の温床なのですが、同性や同年代、趣味の同好会的なものであれば、余程の事がない限り安全と言えます。

 

色々と調べていけば、色々な同好会やサークルが見つかるでしょう。
また、ネットゲームなどで繋がっていくのも1つの手です。
コミュ障の人などでも、ネットであれば饒舌になる場合が多いので、リアルの人といきなり出会う事を考えるのではなく、仮想現実の中で多くの対話をして仲良くなってから会うと良いでしょう。

 

また、家にいながらにして交流を持てるので、時間を気にする必要がなく、時間を合わせて会うと言う面倒も省くことが出来ます。
気の向いた時に、正に好きな時に交流出来るのも、忙しい現代社会では大きなメリットと言えます。
お互いに、充分知り合って、気が合うようならオフ会で顔を合わすのも良いでしょう。
人との交流の入口においては、非常に適したツールと言えます。

 

 

 

■とにかく多くの趣味を持つ

 

一緒に遊べる友達が欲しい!どうやって作ればいい?

 

友達をどうやって作るのか判らない人におススメなのが、趣味を多く持つ事です。
やはり、友達と言うのは趣味を通じて知り合う事が多く、趣味が多ければそれだけ出会う確率が格段に上がるのです。
また、多趣味であることは、誘われるチャンスも増えます。
ただ、沢山趣味を持つ時に、浅すぎるのも問題です。

 

やはり、ある程度興味を持つ事が出来、それなりに経験と知識が持てるものにしましょう。
また、その趣味の中の1つは、誰にも負けないと言う自負が持てるものを用意しておきましょう。
この趣味ならあの人と言われるほどのものを1つ持っていると、周囲の見る目は大きく変わります。

 

もちろん、趣味を広げるために、相手に教えてもらう、教えて欲しいとお願いするのも仲良く1つの機会です。
あまりに浅い知識しかないものは知ったかぶりをせずに、興味はあったけどこれまで中々出来なかったので、この機会に教えて欲しいと言う謙虚な態度は他者に好まれる姿勢です。

 

趣味は常に人を繋ぐものです。
外へ出て何かをすると言う事だけが趣味ではありません。
音楽鑑賞や、映画鑑賞でも充分他者との共有が可能な趣味です。
お互いの家を行き来して観たり、聴いたりも出来ますし、CDやDVDの貸し借りも出来るでしょう。
休日には、一緒に映画館へ足を運んだり、コンサートに行くと言うのも有りです。
趣味は、お互いに語り合えると言う事も重要な要素で、話のネタとしてだけでも重要なツールなのです。

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は、友達をどうやって作るのか判らない人の為にレクチャーしてきました。
友達を作りたいと言う気持ちさえ持続していれば、気長に待っていればやがては友達は出来るものです。
しかし、注意したいのは受動的に待つのではなく、能動的にならなければチャンスは巡ってこないと言う事です。
これは、友達作りに限らず、どんなことにも同様に言えます。
全ては能動的に自分から動く事で達成されるのです。

 

 

 

社会人でも友達を作りたい!その方法とは?

 

 

 

こちらも必見!

 

【買うべき?】孤独にならないための友達の作り方をレビューしてみた結果・・・