社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

社会人でも友達を作りたい!その方法とは?

 

 

社会人になると、中々人と出会うチャンスがありません。
日々、会社と家の往復で、心身共に疲弊しており、新しい人間関係を築く気も起きてきません。どう言った会社に就職するかにもよりますが、ある程度時間的余裕が持てる会社、時間的余裕が全くない会社と二分化しています。

 

とは言え、時間的余裕がある様な会社は、出世する為に必死で働く必要があります。
結局は、簡単に新しい出会いを求める事は難しいでしょう。
しかし、友達と言うものは常時必要ではなくても、心の拠り所としても、色々な面で必要な時がやってきます。
そんな友達を作りたい社会人の為に、ここではそのノウハウを解説していきます。

 

 

 

■友達を作りたい!まずは気持ちの改善を

 

社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

 

 

友達を作りたい社会人の人は、まず意識改革が必要になってきます。
学生時代でも、社会人になっても変わらないのは、友達が欲しいと思い続ける事の重要性です。
結果が出なくてすぐに諦めたり、嫌になる事は友達作りの一番の弊害です。

 

ですが、年齢がいけばいくほど、諦めが良くなってしまい、こだわりもなくなってきてしまいます。
友達作りに限らず、その精神が多くの事の実現を妨げてしまう事は紛れもない事実でしょう。
大事な事は諦めない事、上手くいかなかったとしてものんびり、気楽に構える事なのです。

 

多くの人は、のんびり、気楽に構える事が出来ないものです。
解ってはいても、気持ち的にそういう意識を持つ事が難しいものなのです。
しかし、どんな事も拾いものの様には叶う事がありません。
すぐに叶わなかったとしても、シッカリ心構えをして臨むようにしましょう。

 

 

 

■挨拶や声かけを笑顔で頻繁にしよう

 

社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

 

友達を作りたい社会人が最も気をつけるべきは、笑顔と声かけです。
挨拶も極めて重要な事です。
頻繁に声をかけられたり、常に笑顔で接してもらえれば、相手も悪い気はしません。
しかめっ面は絶対にしてはいけません。

 

また、同期や近い年齢の人にも、社会人の場合は丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
笑顔の人には、誰でも声をかけやすいものです。
優しそうな人に他人は積極的に話をします。
笑顔と普段の声かけで、相手の心の警戒を解き、いつでも話しやすい関係を作っておきましょう。

 

 

 

 

 

■パーソナルスペースを意識する

 

社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

 

友達を作りたい社会人が、意識すべき事はパーソナルスペースです。
心理学的にも、このパーソナルスペースは人間関係において重要なものと言われています。
このパーソナルスペースと言うのは、動物で言えば縄張りの事です。
野生の動物は、この縄張りに非常に敏感です。

 

このスペースに入れるものは野生の動物にとっては、群れの仲間、家族と言う事になります。
人間の場合は、家族、友人、恋人などがこのパーソナルスペースに、より入りこめます。
自分を中心に円を描くようにスペースが存在し、気を許した相手はその円周がより縮まります。

 

自分が、他人を受け入れ、その距離間を縮めても相手がその距離間を許すとは限りません。
ですが、自分が近付けた分、相手も近付いていると言えます。
友達を作りたい場合は、その円周を狭くする事が大事になってくるのです。

 

 

 

 

 

■出来る限り雑学の勉強をしよう

 

社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

 

友達を作りたい社会人に必要な事は、雑学です。
雑学王と呼ばれるほどに、話題を豊富にしておきましょう。
雑学を覚えるために大切な事は、色々な事に無理矢理にでも興味を持つ事です。
余暇があれば、常にネットなどで情報を収集しておきましょう。

 

学生時代の友達は、ある程度限定された話題や趣味でも友達になれますが、社会人となると狭い話題では中々話をする事が困難になります。
何を訊いても知っていると言う評判は、人が近付いてくる動機になります。
また、いつ何時でも、全ての話題に対応出来る事は間違いなく、高い対人スキルと言えます。
しかし、良く判らない事に知ったかぶりをする事は止めましょう。

 

知らない事は知らないと言う勇気も必要ですし、自分で知らない事があれば調べる事が大切です。
常に、自分で調べる姿勢を崩さずにいる事が、仕事の面でも、私生活の面でも非常に重要になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■出かける事を厭わない

 

社会人でも友達を作りたい!一体どうしたらいいの?

 

友達を作りたい社会人は、アフターファイブ、休日と出かける事を厭わない様にしましょう。
出かける事だけでも、出会いのチャンスは広がりますし、知人や同僚とも距離が縮まります。
また、社会人になってからの友達作りでは、年齢を気にしない事も大切な事です。

 

年齢が違っても友達になれるのが、学生とは大きな違いなのです。
また、出不精になってしまうと、それだけでチャンスはなくなります。
友達がある程度出来るまでは、日々の生活が心身ともに酷くてもガマンして出かけましょう。
気心が知れた友達がある程度出来れば、自分の時間を持つようにします。
それまでは、疲れはしますが人との付き合いを大事にする事が友達を作るために重要なのです。

 

疲れていても、人間は心の持ちようで楽しむことが出来ます。
どうせ、時間を費やすのなら楽しく過ごす事を心がける事が大切なのです。
嫌々出かければ、必ず相手に伝わります。

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は友達を作りたい社会人のためのノウハウについて説明してきました。
社会人が友達を作る場合、受動的ではダメなのです。
常に能動的で、行動的でなければなりません。

 

友達が欲しいと言う気持ちを持続する事が最も大切な事なのです。
諦めたり、面倒くさがったりせずに、友達が出来るまでは粘りましょう。
どんな事も一朝一夕にはなり得ません。
じっくり腰を据えて友達を作る事を目指しましょう。

 

 

 

こちらのサイトもぜひご覧ください。

 

孤独にならないための友達の作り方