既婚者で友達が欲しい人はどうやって友達を作る?

既婚者で友達が欲しい人はどうやって友達を作る?

既婚者で友達が欲しい人はどうやって友達を作る?

 

 

結婚前と、結婚後とでは友達との交流が大きく変わってきます。
結婚によって住む地域が変わったり、そのまま地元にいたとしても何かと忙しくて友達と遊んでいる暇が出来なかったりと、友達が欲しいと思っても簡単にはいきません。
また、子供がいるかいないかでも大きく生活は変わってきます。

 

男性にしてみれば家庭を持ち、仕事に本腰を入れなければなりませんし、女性にとっては家事など家の事をこなすのに必死で遊んでいるどころではないかも知れません。
ですが、いつも2人や家族だけで過ごすのは味気ないものです。
既婚者でもやはり友達が欲しいものですし、息抜き出来なければ息が詰まります。
そこで、今回は既婚者でも友達が欲しい人の為のアドバイスをお送りします。

 

 

 

■友達の概念を変えてみよう

 

既婚者で友達が欲しい人はどうやって友達を作る?

 

友達が欲しい既婚者の人は、まず友達の概念を変える必要があります。
と言うのも、結婚するまでは友達と言うと同年代の人と決まっていたと思います。
ですが、既婚者が友達を作ろうと考えた場合、年齢が同じと言う条件までをも考慮に入れてしまうと中々友達が出来にくいものなのです。

 

特に子供がいたりすると、子供の同級生の親と交流を持つことになりますが、そんな場合は、ほぼ同年代の人と巡り会えません。
結婚して大人になったら、友達は幅広い年齢層で付き合っていくしかないのです。
子供がいない場合でも、近隣の人や、仕事先などで見つける事が出来る人は、ほとんど年齢が違うと言えます。

 

ですが、ある程度年齢がいくと、友達と言うものが同年代でなければならないと言うことは自然となくなってくるものです。
友達が欲しい既婚者は、友達は同年代ではならないと言う意識をまず捨てましょう。
そうする事で、友達作りがよりスムーズになります。

 

 

 

■習い事やスクールに通う

 

既婚者で友達が欲しい人はどうやって友達を作る?

 

友達が欲しい既婚者は、習い事やスクールに通うと良いでしょう。
習い事やスクールは、色々な事を自分の身に付ける事も可能で、更には趣味嗜好が似通った人と出会う事が出来るのです。
例えば、女性であれば料理教室などはうってつけです。

 

料理のレパートリーが広がり、料理の腕も上がります。
その上、グループで料理を作る事がほとんどですので、必ず他者との関わりを持つことが必要不可欠になります。
つまり、自分だけでなく周囲も絡んでこなければ作業が進まないと言う事なのです。

 

そういう意味では、1人で行えるものは避けて、グループで1つの事を行う教室やスクールが最適だと言えます。
全体の人数が少ない教室やスクールでも、小団体で一緒に作業が出来る、一緒に何か行うと言った類のものがベストなのです。

 

その手の教室やスクールの場合、終了後や教室やスクールがない時にも集まって、練習したり、お互いに思考錯誤しながら親交を深める事が出来るでしょう。
また、ランチやお茶をしたりしながら、趣味などについて語り合う事も可能です。

 

 

 

 

 

■自宅でパーティーを開く

 

既婚者で友達が欲しい人はどうやって友達を作る?

 

友達が欲しい既婚者の人の友達の作り方は、パーソナルスペースに他者を入れる事です。
人間には、動物と同じく心理的にパーソナルスペースと言うものがあります。
つまり「縄張り」の事です。
このパーソナルスペースは、円の様になっており、どこまで侵入させるかで親しさが大きく変わってくるのです。
入れる方も、入る方も、その範囲によって相手への意識が大きく変わってきます。

 

最もプライベートな空間は、正に自宅です。
そこへ迎え入れる事で、自分自身も相手もパーソナルスペースに入りこんだ意識によって、強い親しみを感じるのです。

 

そこで、まだ友達にはなっていない知人を自宅に招く様に、ホームパーティーや簡単なお茶会などを企画して来てもらいましょう。
近隣の人や、仕事先の人など、招き入れる事でお互いに大きく意識が変わってくるのです。
こちらが誘えば、次には誘ってくれる相手も出てくるでしょう。
その中で、一緒にいて心地の良い人を選択し、仲良くしましょう。

 

このパーソナルスペースに入れる、入ると言う事は意外に大きな影響があり、無意識下や深層心理下に強く働きかけるものです。
心理学的にも、この作用は臨床にも用いられるもので、他者と親しく出来ない人の治療などにも効果を示すものです。
ただ、気の合わない人も、このパーソナルスペースに入れる事になりますので、その後の処理には最大限気を遣う必要があります。

 

安心出来る相手だけを残して友達になりたいので、該当しない人は2度と誘わないと言うスタイルになってしまいますので、そういう相手には後々接する時には気をつけましょう。

 

 

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は友達が欲しい既婚者の為の友達作りに関して説明してきました。
既婚者だからと言って、生活のみに追われるのは人生のムダと言うものです。
しかも、もし子供がいない場合は、既婚者であってもそれなりに時間があるものです。
子供がいても、自分のためだけに限らず子供のためにも友達は必要なものです。
また、所帯を持つと言う事になれば、近隣の人とも仲良く接する必要があります。

 

むしろシングルの時よりも、既婚者の方が友達は必要だと言えるのです。
色々なネットワークを持っていないと、後々苦労してしまう事になります。
ここでのアドバイスを参考に既婚者ネットワークを作りましょう。

 

 

 

こちらのサイトもぜひご覧になってみてください。

 

孤独にならないための友達の作り方