転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

 

就職もして、友達も遊び仲間も出来たのにいきなりの転勤!
転勤が多い会社と言うのも少なくないものです。
転勤が定番の会社も普通に存在します。
会社から命令されれば、簡単に断る事は出来ませんし、出世にも響きます。

 

1度は断れても、何度も断れば完全に査定に響いてきます。
打診されれば行くしかないのが、会社の転勤と言うものなのです。
近場への転勤ならまだマシですが、遠方になると土地勘もありませんし、友達も完全に失われます。
そこで今回は転勤した人の友人の作り方を解説していきます。

 

 

 

■地元自慢はしない

 

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

転勤先での友人の作り方で大切な事は、地元自慢や以前の居住所に関して自慢しない事です。
良く前のところは良かった、前に住んでいたところはこんな良いところだったと言いがちなものです。
ですが、こう言った事を話せば、転勤先の人達は良い気分はしません。
そんなに前のところが良いなら、前のところに帰れば?と思ってしまいます。

 

どうしても人間は、慣れ親しんだところに気持ちがいってしまいます。
しかし、そう思ったところで新しい場所での生活は始まってしまっているのです。
そこで順応していくしかないと心を切り替えていくしかないのです。

 

 

 

 

■転勤先の良いところを訊いたり案内してもらう

 

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

転勤先での友人の作り方で最適なことは、その地域の事を興味津々で訊いたり、案内して欲しいと頼んだりする事です。
当然、知人はいないでしょうから、まずは転勤先の会社の人、近所の人辺りから攻めるしかありません。

 

人間の心理として、人にものを教えたり、自分が住んでいるところの自慢が出来る事は極めて嬉しいと感じる事なのです。
地元自慢は、ナショナリズムに近いものがあり、嬉々として教えてくれる事でしょう。
そこから交流が始まるのです。

 

 

 

■同じ趣味の人を探す

 

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

転勤先での友人の作り方として、同じ趣味の人を探すのは非常に有効な手段です。
同じ趣味嗜好を持っている人とは仲良くなる傾向が強いものです。
一緒に楽しめる趣味があれば、よりベストだと言えます。
もし、自分に趣味が無いようなら、付き合いたい相手の趣味を探り、自分も同じ趣味を持つと言うのも1つの手です。

 

趣味嗜好が同じなら自然と会話のネタも出来ますし、会話も弾むでしょう。
趣味によっては休日に一緒にする事も考えられるので、より親密になる事が出来ます。
どんな趣味かと言う事で、一気に距離が近づく可能性も高くなります。

 

 

 

■転勤先ではまず土産を持参して挨拶回りをする

 

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

転勤先での友人の作り方として、まずは自分と言う人間を認識してもらう必要があります。
きちんと認識させない事には、いつの間にかいた人と言うレッテルだけしか貼られません。
会社内でも、ご近所にも手土産を持ってシッカリ挨拶に回りましょう。

 

笑顔でこうした挨拶をキチンとしておけば、それをされた人間はあなたをシッカリ認識しますし、あなたをシッカリした常識のある人として最初から壁を取り払ってくれます。
こうした行動は人間の心理としてテリトリーの輪を縮めてくれます。

 

どんな人か正体が判らないような人が相手の場合、人はガードを固くするだけなのです。
まずはそのガードを解き放たない事には友人作りも出来ません。
特にご近所付き合いに関しては、新しい住居人がどんな人なのかピリピリしているものです。
あなたが極めて常識的で友好的な人だと判れば、一気に接触のハードルは下がります。そういう意味でも挨拶回りをする事はとても大切な事なのです。

 

 

 

 

 

■柔和で温厚な人間性をアピールする

 

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

転勤先での友人の作り方として、柔和で温厚な人間性をアピールしましょう。
あなたが現実にはどんな人間でも構いません。
新天地では嫌でも無理をしても、そういう人間であることを演出して下さい。
眉間にしわを寄せている人のところに人は集まってきませんし、喋りかけられても怖いと言う思いしか持ちません。

 

転勤先では出来るだけにこやかで、穏やかな態度でいる事です。
出来るなら笑顔を絶やさずに、挨拶なども明るく笑顔でする事が大切なのです。
朝の挨拶や、帰りの挨拶など必ず欠かさず行いましょう。
ハキハキと挨拶するのは構いませんが、出来れば少し伸ばした感じで挨拶しましょう。

 

例えば朝なら「おはようございます〜」と言った感じにです。
これだけで他者から見るあなたの人間性は大きくイメージを変えてくれるのです。

 

 

 

■仕事は一生懸命にやりましょう

 

転勤で友達ゼロ!転勤先での友達の作り方

 

転勤先での友人の作り方で重要な事は、やはり仕事のやり方でしょう。
これは、飽くまで社内だけの話しになりますが、人柄だけでは人は寄ってきません。
仕事先での人となりの評価は仕事に大きく依存するものです。

 

「出来る人」と思われる事がベストですが、必ずしもそうはなり得ません。
あなたが元々出来る人で、転勤自体栄転で、努力しなくても仕事に関して優秀ならそのままでも構いません。

 

ですが、必ずしも全ての人が優秀であるとは限りません。
しかし、「一生懸命仕事をする」事は誰にでも出来ます。
どれだけ以前の仕事場で長年働いていようと、転勤先ではニュートラルに戻ります。
一旦そういった事は白紙に戻して、一生懸命に仕事をする様にしましょう。

 

こう言った行動は、他者に好印象を与えるものです。
嫌な仕事こそドンドン引き受けて、バリバリやっていれば簡単に認められるものです。
これが友人を作る上でも大切な事で、信頼を得る事で人が心を許しやすくする利点があるのです。

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は転勤先での友人の作り方について説明してきました。
転勤は、多くの人にとって無視出来ないものです。
いつどんな状況で転勤しなければならないか判らないものです。

 

新しい土地では、そうそう簡単に友人が出来るとは限りません。
また、友人作りだけでなく、やらなければいけない事も多く、忙しさにかまけて友人作りが疎かになったりします。
気が付けば1人だったなんて事も考えられますので、忙しいでしょうが友人作りも同時に行っていく事が大切な事です。

 

ここでのアドバイスを参考に転勤先でもシッカリ友人作りをしていきましょう。

 

 

 

はじめての場所でも友達を作るコツを伝授!会話はどうすれば?

 

 

 

こちらも必見です。

 

なんでも本音で話し合える友達を28日で3人作ることは果たして本当に可能なのか?