一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

一歩踏み込む!社会人の親友の作り方

 

 

社会人になったとしても友達は多くの人が持っている事でしょう。
しかし、こと親友と言う事になると、中々出来るものではありません。
と言うのも、仕事などに絡んでいる友達の場合、もう1つ相手に踏み込む勇気が出てこないものです。

 

学生時代の親友はいたとしても、社会人になってしまうとお互いの生活形態が変わるので中々会う事も出来ません。
出来れば、今いるタイムスケジュールに合う友達から親友が出来れば理想的です。
そこで、今回は社会人でも親友を作る作り方について解説していきます。

 

 

 

■聞き上手になろう

 

一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

 

社会人の親友の作り方として最も重要なことは、聞き上手になる事です。
やはり、自分の悩みや、話したい事をバンバン聞いてくれる人を人は好意的に受け止めます。
友達とは基本的に楽しく過ごすと言う側面を大事にしますが、遠慮をせずに話しをして、それを聴いてくれる存在と言うものはとても大切な事なのです。

 

もちろん、自分も話したい事もあるでしょうが、自分が親友を作ろうと思っている時や、相手には、自分を出していくよりも相手を引き出す事の方が重要になってきます。
いつも悩みを聞いてくれたり、愚痴も聞いてくれる存在を人は大切に感じるのです。
もちろん、楽しく遊ぶ、楽しく過ごすと言う事も必要になってきますが、親友と言うものはそれだけではダメだと知っておきましょう。

 

 

 

 

 

■親友は恋人並みの扱いをする

 

一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

 

社会人の親友の作り方として大切な事は、恋人並みの扱いをする事です。
恋人並みと言っても、セクシャルな意味ではありません。
ただ、その位大事にする事、その位時間を割く事などが必要なのです。
非常に気を遣ってあげると言う事が大事なのです。

 

もちろん、親友になってしまえばある程度気安い関係にならなければいけません。
気楽にいられる事は親友の条件です。
ですが、親友に「なる時」は、最大限大切に扱う事が大切なのです。
ただ、親友になった後でも、肝心な時は駆け付ける事が出来るのが親友と言うものです。

 

相手が窮地に陥っている時や、困っている時、人を必要とする時はいつでも傍にいるのが親友と言うものです。

 

 

 

■同じ趣味を持つ

 

一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

 

社会人の親友の作り方として大切な事は、同じ趣味や、同じ事に興味がある事です。
もちろん、最初から同じ趣味の人をターゲットにする事も1つの方法ですが、その人を好きになれるか判りません。
そこで、相手の趣味を知り、自分が興味なくても知ろうとしてみる必要が出てきます。

 

全てを同じにする必要はありません。
大げさな一致も必要ありません。
ちょっとした部分で、同じ趣味や興味を持っていれば、親友になる事は可能です。
例えば、似た趣味の本を読んでいるとか、似たジャンルの音楽を聴いているとか、その程度構わないのです。

 

共有する部分がゼロだと親友にはなりにくいので、出来る限り努力しましょう。

 

 

 

■友達とは差別化を図ろう

 

一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

 

社会人の親友の作り方に限らず、親友を作ると言う事は、普通の友達とは差別化を図る必要があります。
友達=親友ではありませんし、親友=友達でもないのです。
友達となら楽しいだけで良いケースがほとんどですが、親友とは何でも話し合えて共有し合える事が必要なのです。

 

その為にも、自分自身がより強調して、友達と親友は分けて考える必要があるのです。
もちろん、友達も大切にしなければ孤立してしまう可能性もありますが、より以上にと言う心構えが重要なのです。
親友とは付き合いが悪くても成立しなければなりませんが、そこへ行き着くまでが大変なのです。

 

 

 

■押しつけはダメ

 

一歩踏み込む!おすすめの社会人の親友の作り方って?

 

社会人の親友の作り方として、自分の気持ちを押し付ける事は避けましょう。
親友になりたいと考えるあまり、グイグイいってしまう人は少なくないと思いますが、人の心理とはおかしなもので、グイグイ来ると逃げたくなるものです。
また、押しつけがひどいと、相手は重く感じてしまう場合もあります。

 

また、学生時代なら「親友だよね〜」と言葉に出していくのも問題ありませんが、社会人ともなると、そんな事を口にすればドン引きされてしまいます。
社会人が親友を作る場合は、ナチュラルな同意が必要なのです。
また、相互理解も必要です。

 

静かにゆるやかに親友になっていくのが社会人の親友の作り方の特徴と言えます。
大事だと思える人には、無理強いは良くないものですし、嫌な思いもして欲しくないと考えるものです。
そう思えなければ、親友になる資格はないと言えます。

 

親友が欲しいと思っても、慌てる事は良くない事です。
親友の作り方はありますが、大事な事は機会です。
機会がなかったり、合わない人にどんどん気持ちを押し付けても絶対に親友になれません。
親友になる人は、なるべくして親友になるものです。
そのキッカケを作る事が、親友の作り方なのです。

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は社会人の親友の作り方について説明してきました。
これは前提として友達が既にいると言う事があります。
その中から親友になりたい人を選択しても良いですが、友達ではない人から選択しても良いでしょう。

 

親友は無理に作るものではありませんが、この方法論はそれを助けるものであると考えて下さい。
せっかく親友になれる人が見つかっても、やり方を大きく間違えてしまえば、親友になれるものもなれません。

 

ここのアドバイスを参考に、親友になれる人が見つかったら上手に親友になれる様に努力してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

中々友達が出来ない!友達を作るきっかけとは?

 

 

 

こちらも必見!

 

【買うべき?】孤独にならないための友達の作り方をレビューしてみた結果・・・