今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

 

 

今はインターネット時代で、世界の全てがインターネットになってしまっている人も少なくありません。
異性との出会いもインターネットで、部屋や家から一歩も出ない人もいます。

 

もちろん、学生や社会人、パートやアルバイトをしている人は沢山います。
ネットをしているから皆が皆、ひきこもりとは限りません。
しかし、多忙な人ほど中々出会いに巡り会えません。
日々の役目を終えたら、毎日が生活のみで終わっていきます。

 

そんな中で精々できるのがインターネットでしょう。
今や、時代は進んで、コンピューターを持っていなくても、スマホやタブレットでも充分すぎるほどの機能を備えているので、1億総ネット時代と呼んでも構わないでしょう。
そうなってくると、当然人とのつながりもネットになります。

 

ネットは、ただの機械を前に行うバーチャルな世界ですが、必ず向こう側には人間がいます。
よく評論家の人がネットで人間関係は構築できないと言いますが、人間関係の前段階まではキチンと構築できるのです。
それはネット自体がただの媒介に過ぎないからです。

 

人との接点を持つサイトでは、間違いなく世界は人とつながっているのです。
だからこそ仲良くもなれますし、イデオロギーが介在し、ケンカにもなります。
目の前にあるのがただの機械で、単なるヴァーチャルでしかなければ、こういったことは起き得るはずがないのです。

 

ただ評論家の言うことにも一理あります。
それは、どこかの段階ではネットを介さずに会わなければ、ネットでの関係性以上にはなれないということです。

 

関係性を一段階前へ進ませようとするならば、いずれは実際に会う必要が出てくるのです。
しかし、1対1で会うのはちょっと・・・ということで、オフ会というものが考案され、ひんぱんに利用されているのです。

 

これは、ネット上で出来上がっているコミュニティの仲間で、機が熟したら一度みんなで会おうという趣旨のものです。
今回はそんなオフ会での友達の作り方について説明していきます。

 

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

 

 

 

・明るくネットでのキャラを忘れずにいく

 

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

 

ネット世界で生きている住民は、できる限り現実を見たくない人です。
ネットでのキャラとオフ会でのそれぞれのキャラにギャップがあると、もうそれだけで逃げ出したい、萎えてしまう人も多いはずです。
だからと言って、クールキャラで何も話さないというのも問題ですので、そこはうまく調節しましょう。

 

基本的にオフ会では、本名で自己紹介をしても、ハンドルネームで呼び合うのですから、それぞれが間違わないだけのキャラ付けは必要になるのです。自分自身もキャラとは遠く離れていても、頑張ってキャラ付けしていきましょう。
もちろん、だからと言ってちゃんとキャラ付けしていない人を批判的に思ったり、見てはいけません。

 

これはネットの世界ではなく、現実の世界ですので、人それぞれあり、それと折り合いをつけながら楽しむ必要もあるのです。

 

徐々に打ち解けてきたら、キャラ付けを外してそれぞれの本性を見せていきましょう。
これもまたオフ会の醍醐味の1つです。
オフ会での友達の作り方として、とにかく最初はキャラ付けしていくことです。

 

 

 

・仮面やコスプレオフ会を提案

 

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

 

オフ会とは言っても、元々人と接することが苦手な人達がネットに集まるのですから、最初からノーマルにオフ会をしようとしても抵抗があるでしょう。
そこで、ネット住民らしく、色々なイベントを催してオフ会を開催することが好まれます。

 

もし、ネットゲームで知り合ったのであれば、そこまで大げさでは無くても、キャラクターが判るような集まりにしてみたり、最初は仮面をして仮面オフ会と言うのも悪くありません。

 

ネットに集中する人達は大抵自分自身に自信がない場合が多いので、ファッションもそれぞれではなくて、決まった服装でオフ会を企画するなど、敷居を低くして提案すると皆がオフ会に乗ってこれるのです。

 

ただの飲み会やカラオケでは、リア充の人がしていることと同じで、それが問題なくできていればネット住民にはなっていないわけです。リア充がしないようなことを考えてオフ会をする、それこそがネット住民らしいオフ会であり、多くの参加者が募れるのです。

 

ネットゲームの住民達は、パソコンを持ちあって、リアルに集まりながらも皆でネットゲームに興じたりするのも1つの手でしょう。
普段は、顔も見ずに素性も知れない人達とゲームをしているのですが、その日だけは皆が皆、どのキャラが誰かを知りながらゲームをするのです。
これもまた1つ新鮮なオフ会ではないでしょうか。

 

 

 

・オフ会を成功させるためには幹事と準備を

 

オフ会での友達の作り方としては、オフ会の成功が最優先です。
オフ会を成功させるためには、まず中でもシッカリした人に幹事を頼みましょう。
更には、充分な準備をしましょう。

 

会話が苦手な人も多いでしょうから、手持無沙汰になっては、オフ会は失敗します。
だからと言って、誰かの独壇場になっても、やはり失敗したと言えるのです。
成功に導くには、絶対的にバランスのとれた企画とその準備が必要です。

 

正直なところ、それさえクリアできれば、オフ会に出席した全員は友達になれるはずです。すぐとは言わないまでも、1度目のオフ会が良ければ、2回目、3回目もあり得るので、そこで友情は培われ、仲良くなっていくことができるはずです。
元々、似た感性を持ち、似たような性格と趣味を持っているのですから、仲良くなるためには、その舞台が必要だと言うだけなのです。

 

むしろ、人づきあいが上手い人達より、似た者同士で集まるのですから、早く友達になれる可能性も高いのです。
ただ、そんな中でもリーダー的存在は必要です。
オフ会で仲良くなるような人達は、放っておけば混沌としてしまいがちです。
自分で何をどうすれば良いかすら判らなくなってしまう場合もあります。
つまり、何となくではあるのですが、そういう状況をまとめることができる人が必要になるということです。

 

どんな集団にもリーダーになれる人と言うのは存在しますので、そういう人物がいたらできる限り頼っていきましょう。
こうして、何度かオフ会を重ねれば、ネットゲームや掲示板でも、もっと話題が弾むはずです。

 

そうなれば、それぞれが仲良くなっていき、メアドの交換などをして少人数でもでかけるような仲になっていくでしょう。

 

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

 

 

 

・まとめ

 

オフ会とは不思議なもので、あれだけネットゲームや、掲示板で話を沢山していた相手でも、いざ実際に会うとなると緊張するものです。
目の前にいつも話している人がいるのに、まるで別次元の人間がいるようで、上手く話す事すらできません。

 

そのためには、最初から上手く話せなくても問題がない企画や、イベントを考えてオフ会をするのが最良なのです。
そうして、慣れていく内に、段々いつもネットを通して話している時のように話すことができてくるのです。

 

オフ会での友達の作り方がテーマですが、ある意味では会っていないと言うだけで、半分は既に友達になっているのです。
後は、実際に面と向かって話して、バーチャルではなく現実の人間だと認識する作業をするだけなのです。

 

 

今やネット時代!オフ会での友達の作り方とは

 

 

 

 

 

 

こちらのサイトもおすすめです。
孤独にならないための友達の作り方(木多崇将)の2ch・知恵袋での評価