異性でも分かり合える?異性の親友の作り方のコツとは?

異性でも分かり合える?異性の親友の作り方のコツとは?

異性でも分かり合える?異性の親友の作り方

 

 

友人と親友は、似て非なるものです。
親友になるには、友人からスタートして、絆が深まっていく事で完成されていきます。
最初から親友として付き合っていく事は同性であっても難しいものです。
これが、異性相手になると、より難しさが増します。

 

異性の親友の作り方は、それほど簡単な事ではありません。
異性である限り、判り合える部分は確実に同棲とは異なります。
また、相手が異性である場合、どうしても仲が深まれば男女の関係へと発展し兼ねません。
異性とは仲を深める事よりも、その事で親友と言うポジションを保つ事の方が遥かに難しいのです。
今回はそんな異性の親友の作り方について解説していきます。

 

 

 

■異性と親友になるには心構えが必要

 

異性でも分かり合える?異性の親友の作り方のコツとは?

 

異性の親友の作り方は非常に難しいと言えます。
と言うのも、異性である限り、友情のみを貫き通せるかと言う大きな壁が立ちはだかるからです。
多くの場合、余程の事がない限り、友情だけを育むのは困難です。

 

例え、友人であっても生理的に受け付けない様な人と仲良くなる事はありません。
つまり、異性間に関わらず友情を育む相手は、それなりに食事を供にしたり、接触する事に関してもはばかりがない相手と言う事になります。
当然、それは異性間では恋人候補に近い関係性と言う事になります。

 

そういう意味では、中々異性間で友情を築き続けるのはあり得ないと言えます。
通常の状況では友人、親友として付き合っていけても、どんな状況下にあっても継続できるのかと言うと100%できるとは言えないでしょう。
それ故に、異性間での親友の作り方では、絶対に異性として意識しない事が重要になるのです。

 

「男女の友情は存在する」と固く信じるだけではなく、心の底から男女の関係になり得ない相手ではないと、常に友情関係を保つ事は不可能でしょう。
ましてや、友人と言う概念だけではなく、親友と言う深い仲になるのですから、事は簡単ではありません。
簡単に言えば、異性としては全く興味の持てない相手でない限り、異性同士が親友となる事は難しいと考えておきましょう。

 

 

 

■出会いの場は無数にある

 

異性でも分かり合える?異性の親友の作り方のコツとは?

 

異性の親友の作り方は、まず出会いが必要になります。
しかし、同性同士よりもはるかに男女の出会いの場合は多いものです。
合コン、お見合いパーティー、街コン、学内や職場内、趣味の場や、オフ会など色々です。
ですが、多くの場合、相手は恋人を求めて来ています。

 

そういう意識の人達の中で、いかに友情を築くだけに留めるかが難しくなります。
そこで、出会いの場では出来る限り、軽いイメージで多くの人に話しかけましょう。
自分のタイプ云々は別にして、多くの異性と話をする事で、連絡先をゲットしましょう。
常にその場合、自分はジックリ連絡を取り合って決めるタイプだと言う事を念押ししておきましょう。

 

友人や知人からの紹介の場合は、恋人を紹介と言う形ではなく、飽くまで男女混合で大勢が集まる場へよんでもらう様にしましょう。
そうすれば、顔見知りになり、知人になり、友人とステップアップしていきます。
その中から、厳選して親友になれそうな異性を見つけて仲良くしましょう。

 

 

 

■連絡と話題

 

異性でも分かり合える?異性の親友の作り方のコツとは?

 

異性間の親友の作り方では、連絡をマメにとる事が必要です。
同性の親友と同じ程度の連絡頻度が重要になります。
ただ、内容は気をつける必要があります。
異性を感じさせるような話題は出来る限り避けるべきです。

 

また、気安い話し方をする様にしましょう。
「友達」、「親友」である事を殊更強調していく事も大事です。
欲を言えば、2人共に恋人もしくは好きな人がいて、恋愛話に華を咲かせる事が重要なポイントになります。

 

異性の親友だからこそ相談できると言う事を強調していきましょう。
特に相談する事がなくても、出来る限り捻りだして好きな人や恋人の相談をすると効果的です。
その時に注意すべきは、相手の事は褒めない事です。
飽くまで相手の事についてのみ話しするようにしましょう。
「自分なら、もっと大事に扱うのに」といった発言は、相手を勘違いさせてしまいますし、異性を感じる様になってしまいます。

 

話す時には異性を感じさせない様に極めて注意する必要があります。
恋の話でも、相手の批判はしても、自分に置き換えてはいけません。
また、常に相手の恋人には気を遣いましょう。
必ず「こうしていて恋人は大丈夫?」と訊ねる事は必須です。

 

また、2人きりになる事は絶対に避けましょう。
外へ出かけ、人目がある場合は構いませんが、自分の家に呼んだり、個室に入る事は絶対にしてはいけません。
どれだけ友情があると考えても、異性間ではシチュエーションが整えば男女の関係になりやすいと言えます。

 

また、お互いに好きな人や恋人がいる場合は、そういうシチュエーションを許す相手はいないでしょう。
親友として異性間が付き合い続けるためには、お互いの恋人が認める付き合いでないといけません。
それを守ってこその異性の親友と言えるのです。

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は異性の親友の作り方について説明してきました。
異性間で友情を育む場合、一番難しいのは作る事よりも、継続し続ける事が難しいのです。
簡単な事で、異性間の友情は、恋愛や性的なものへと変貌していってしまいます。

 

こういう話が出ると必ずと言って良いほど「男女の友情は成立する」と言う人がいます。
こういう頑なさがある人の方が数段男女の関係になってしまいます。
異性間の友情は一線を越える可能性もあると考えている人の方が、常に注意していますので、簡単に一線を越えないものです。

 

ここでのアドバイスを参考に、継続できる異性間の親友関係を継続していきましょう。

 

 

 

知らないと損をする?!友達を作るためのちょっとしたコツとは

 

 

 

こちらも必見!

 

【買うべき?】孤独にならないための友達の作り方をレビューしてみた結果・・・