人生の折り返し!40代だからこそ欲しい友達の作り方

人生の折り返し!40代だからこそ欲しい友達の作り方

人生の折り返し!40代だからこそ欲しい友達の作り方

 

 

40代と言えば、正に人生の折り返し地点です。
色々な意味で人生をどう生きていくか、真剣に考える時期とも言えます。
40代前半なら、結婚して子供がいる場合、子供は思春期を迎える頃でしょう。
また40代後半なら、子供も自立の道を歩み始める頃です。

 

 

独身の場合、女性はそろそろ子供を作ることは諦める時期ですし、男性の場合は仕事に邁進するしかありません。
また、男性の場合、40代は最も働き盛りと言われる時期です。
何かと日々に追われるのが40代の人生です。

 

 

また、いわゆる終活なども考え始める時期で、強く死を感じる時期でもあるのです。
両親が健在の場合、そろそろ両親の死期も近付き、これまでの様に能天気に生きていくことは出来ない立場になります。
しかし、40代は何か新しいことを始めるには厳しい時期です。

 

 

40代はこれまでの人生の集大成を完成させるタイミングなのです。
周囲にどれだけ人がいても、大きな孤独感はなくなることがありません。
40代である自分の心を共有出来る人は、そう簡単にはいないわけです。
年齢的には、もう友達なんていらないではないか、そんな風に思ってしまう時期ですが、むしろ40代だからこそ友達が必要なのかも知れません。

 

 

そうでなければ、孤独感や空虚感で押し潰されてしまう可能性もあります。
うつ病や、統合失調症、自立神経失調症などは40代に最も多く現れます。
それだけ大きな重圧感の中で生きていると言えるのです。
神経性胃炎や、神経性の胃潰瘍なども40代に多く現れます。

 

 

体力も落ち、無理が効かなくなってくるにも関わらず、仕事量や責任は人一倍多くなるのです。
仕事も家庭でも、極めて大きなものを背負わないといけなくなります。
言ってみれば、人生でも極めて厳しい時期と言えます。
この時期に、1人だけで全てを抱えるのは厳しいものがあります。
1人でも良いので、同じ境遇や気持ちを理解出来る友達がいたら、この厳しい時期を乗り越える糧になるでしょう。
今回は40代の人の友達の作り方について解説します。

 

 

 

・サークルや同好会などに参加する

 

人生の折り返し!40代だからこそ欲しい友達の作り方

 

現在は、ネットや雑誌などでサークルや同好会の募集が沢山あります。
性別問わずに、地域、年齢ごとの募集や応募が出来ます。
40代での友達の作り方でも非常に役立ちます。
スマホやPC、タブレットと、ネットにつながっているのは今や当たり前の時代ですから、こういったアイテムで友達を作るのは極めて有効な手段です。

 

趣味嗜好の合う募集や応募をすれば、合わない人がいるのではないか?と言う心配はありません。
また、この手のサイトに登録しておけば、普段からメールやチャットで話す事も出来、相手がどんな人か判った上で会えるのでより安心です。

 

年齢制限もありますので、色々と共有出来る人々と出会えるので、正に今欲しい友達候補と出会えるのです。
1回ダメでも、2回ダメでも、数回参加していれば1人や2人は確実に目的の人に会えるはずです。
また、性別関係なく出会えるので、様々な立場の人に会う事が出来、世界観が広がっていきます。

 

もしかすると、地元開催のイベントに参加したら、疎遠になっていた知人にも会えるかも知れません。

 

 

 

・社内サークルを作ろう

 

人生の折り返し!40代だからこそ欲しい友達の作り方

 

40代の友達の作り方で意外と見落としがちなのが、社内で仲間を見つけることです。
社内サークルを作り、年に数回家族も巻き込んでイベントを開いたりすると、その中から一生の友達を見つけることが出来ます。

 

年間イベントは色々なものが可能です。
春にはお花見、休日が連続している時には小旅行、クリスマスや正月など、色々なイベントを企画出来ます。

 

家族も巻き込んで行うと、より絆が深まりますし、友達として色々な相談がしやすくなります。
定期的に恒例のイベントを作っていけば、正に家族ぐるみでの付き合いが出来、通常の友達よりも親しみを持てる存在になります。

 

あまり多いと収集がつかなくなりますので、7〜8組の家族で構成する社内サークルにしましょう。
家族ぐるみだと、子供にとっても良い付き合いになります。
年齢は多少違っても、基本的には同期だけで作るのが理想です。

 

ここに先輩や上司が混ざってしまうと、また違った性質のサークルになってしまいます。
全員が平等な付き合いが出来る人達だけで作るサークルにしましょう。

 

 

 

・常連が多い店を探す

 

人生の折り返し!40代だからこそ欲しい友達の作り方

 

40代の友達の作り方としては、大人としてのやり方も理想的です。
その1つが、常連が多いバーやカウンターのあるカフェ、居酒屋などを探すことです。
気に入った場所が見つかったら、頻繁に通う様にしましょう。
常連ばかりの店の場合、最初は行き辛いものですが、慣れてくると逆に心地よいものです。

 

更に、常連同士の絆が深いので、やがて店のオーナーを中心に自分もその輪に入る事が出来ます。
一旦、その輪の中に入る事が出来れば色々な出会いがあります。
常連ばかりの店では、客同士の絆が強いので真の友達が出来ます。

 

こういう店を1つ持っておけば、友達作りだけに限らず、色々な面で精神的な余裕が出来ます。
客同士が、仲が良いので必ずしも友達にならなくても、常連同士が友達みたいなものになります。
40代の大人としては、実に理想的な友達の作り方と言えます。

 

 

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回は40代の友達の作り方について説明してきました。
いくつになっても友達は欲しいものです。
しかし、年がいけばいくほど友達は出来にくいものです。

 

また、諦めも良くなってしまい、どうしても友達を作らなければと言う気持ちが起きてきません。
ですが、人生も折り返しに差し掛かり、一番友達が必要になる年齢かも知れません。
40代の人は、ここを参考に友達作りにチャレンジしてみましょう。

 

 

 

気を遣う?社会人の友達の作り方

 

 

 

こちらも必見です。

 

なんでも本音で話し合える友達を28日で3人作ることは果たして本当に可能なのか?