どこへ行けば良い?効果的な友達の作り方と友達作りに最適な場所とは?

どこへ行けば良い?効果的な友達の作り方と友達作りに最適な場所とは?

どこへ行けば良い?友達の作り方に最適な場所とは?

 

 

■どこへ行けば良い?友達の作り方に最適な場所とは?

 

学校など、必ず人と出会う場所があった幼い子供の頃は、友達になれる可能性のある人に多く会えたものです。
小学生の頃などは、何の悩みもなく、自分の時間も多かったためにその気になればどれだけでも友達ができたものです。

 

ですが、中学になると授業や部活などで忙しくなり、友達になる可能性のある人が減ります。
高校になってもそれは同じです。
それだけではなく、大学受験などを控えて中学時代よりも就職などを視野に入れなければいけないので、更に友達になる可能性がある人が減ります。

 

社会人になると更にそれは顕著です。
就職すると、会社と家の往復で、中々友達になる対象となる人と巡り会えません。
会社の場合は、年齢が同じ人さえそれほど多くいない可能性さえもあります。
会社の規模にもよりますが、小規模の会社だった場合、極めて友達になり得る人は少なくなります。

 

そうなってくると友達を外部へ求めなければなりません。
もちろん、学校であれ、職場であれ、友達を作るチャンスがあればいくらでも利用すれば良いでしょうが、そのチャンスが年齢と共に少なくなってくるのです。
引きこもっているのであれば、むしろ孤独を感じませんが、人が多いところに日々通う場合は、余計に孤独を感じるものです。

 

また、子供の頃と違い、友達選びにも慎重になるものです。
子供の頃は何も考えずに仲良くなれるチャンスがあれば、直ぐに手を伸ばしていましたが、大人になると友達になるにしても、相手を色々見て考えてしまうものです。
つまり、自分にとってデメリットが大きい人とは付き合いを考えたりもします。

 

しかし、それ以前にまずは候補となる人がいなければ、利害を考えるどころではありません。
では、一体どこへ行けば友達になれる人に出会えるのでしょうか。
どう言った生活サイクルを送れば、そういうチャンスに巡り会えるのでしょうか。
今回は友達の作り方としてどんな場所へ行けば良いのかを解説していきます。

 

 

 

・仕事にも役立つ異業種交流会などに行ってみよう

 

どこへ行けば良い?効果的な友達の作り方と友達作りに最適な場所とは?

 

最近は、社会人の中で異業種交流会が頻繁に行われています。
正に様々な業種の人が集まる集会です。
行われる頻度も高く、異業種の人と交わることで社会人として役立つことが非常に多いと言えます。

 

別の業種のことも良く判りますし、交流はマイナス面が少ないと言えます。
この異業種交流会には実に色々な人が集まることと、比較的年代が近い人が集まる傾向があります。
友達の作り方としては最適な場所かも知れません。
交流会では、集会だけではなく、懇親会などもあり、気さくに話す機会ももうけられていることもあります。

 

異業種の中には、自身の会社にとって利用価値の高い業種の人もいますので、友達作りと同時に大きなメリットを得ることが出来るのです。
大人にとって、友達は純粋なものだけでなく、少なくともデメリットは避けたいものですので、そういった面でも上手くマッチングします。

 

この場合、仕事の一環でもあるのですが、自由に交流できると言うのが友達作りや人脈作りに役立つのです。
この手の交流会は、基本的に堅苦しくやるのではなく、出来る限り多くの人と名刺交換をし、出来るだけ多くの人と話すことが中心ですので、正にうってつけの場と言えます。

 

 

 

 

 

・社会人サークルは趣味も兼ねて出来る出会いの場

 

どこへ行けば良い?効果的な友達の作り方と友達作りに最適な場所とは?

 

友達の作り方に適した場所には、社会人サークルと言う手もあります。
今や、社会人サークルは実に数多く運営しており、異性との出会いなどが中心のものも多いのですが、それに限らず単純に趣味が合う者同志集まろうと言う趣旨のものも多いので、友達探しに向いていると言えるでしょう。

 

また、同サークル内のイベントも様々で自分の趣味に合ったものに参加すれば、来ている人も同じ趣味を持っていると自動的に判るので、後で趣味が合わないと言うことがないので便利です。
いくつかのサークルに入会しておけば、定期的に参加できるイベントの告知がありますので、気が向いたり、時間がある時に自由に参加できます。

 

中には、趣味に合わないものもあるでしょうから、そういうものを予め避けることが出来るのも良いところです。
ほとんどのサークルが入会費、年会費などは無料で、参加費のみのところばかりですので、出来る限り多くのサークルに入っておきましょう。

 

全国どこにでもサークルはある上、全国でイベントも行われます。
イベントカレンダーなどもあるので、予め充分に予定を立てて参加できるところも、忙しい社会人にとっては嬉しいところです。

 

 

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回は場所による友達の作り方について説明してきました。
社会人になって多忙になっても、仕事にも役立てながらも友達作りが出来たり、忙しい中を縫ってスケジューリングが出来るものなど、色々な方法があるものです。

 

どうせなら、メリットの大きい友達作りに励むのが社会人としては重要なことです。
大人になってからの友達と言うのは、どうしても仕事などからは切り離すことが困難なものです。
結局は、話題は仕事関連に集中してしまいますので、それなら最初からそう言った方向性で友達が作れる場所を探すと言うのも1つの手と言えるのではないでしょうか。

 

これらを参考に大いに友達作りに励んで下さい。

 

 

 

友達が欲しいけど話題がない!友達の作り方における話題とは?

 

 

 

こちらも必見です。

 

なんでも本音で話し合える友達を28日で3人作ることは果たして本当に可能なのか?