アルバイト先で友達が欲しい!バイトの友達の作り方とは?

アルバイト先で友達が欲しい!バイトの友達の作り方とは?

アルバイトでも友達が欲しい!バイトの友達の作り方

 

 

アルバイトは恐らく多くの人が経験しているでしょう。
あまり、アルバイトをしたことがないと言う人の話は聞いたことがありませんので、したことがない人は圧倒的少数派であると言えると思います。

 

ただ、バイトと一口に言っても、学生をしながらのバイトや、仕事に就きながら副業でバイトをしている人、完全なるフリーターとしてバイトで生計を立てている人と、事情はそれぞれになることでしょう。

 

バイトをしながら友達も作ると言っても、どんなバイトを選ぶかで結果は大きく変わってきます。
コンビニやファミレスなどは、24時間体制で、シフト制ですからどの時間帯に入るかで出会いは全く違ってくるものです。
同じ所で働いているのに、顔も合わせたことがないと言うことも充分あり得るのがこの手のバイトなのです。

 

そうなると、日々同じ顔ぶれで、しかも少人数でバイトをすることになりますので、たまたま当たりが良く、友達になれそうな人とシフトが同じなら良いですが、そうでない場合は、全く可能性がなくなります。

 

学生や本業がある人の場合のバイトは、当然時間帯が夜になってしまいますので、人が多く働く職場でのバイトはほとんど望めません。
こうなってくると、バイトで友達作りをするのは正に偶然任せになります。
とは言っても、バイトで絶対に友達が出来ないと言うことではありません。

 

それなりに考えて、友達作りも可能なバイトを選択しておけば、必ずしも不可能とは言えないのです。
ただ、バイトをどういう風にとらえるかが問題にはなってきます。
そこそこ稼いで、友達も作り、楽しく働きたいのか、とにかく何が何でも金銭的なものが第一で、あまり稼げない仕事はしたくないと言う場合や、自分自身がバイトをする理由によっても、友達が作れる可能性は変わってきます。

 

そこで今回は、バイトでの友達の作り方について解説していきたいと思います。

 

 

 

・派遣バイトで単発バイトをしよう

 

アルバイト先で友達が欲しい!バイトの友達の作り方とは?

 

派遣のバイトは、基本的に不定期です。
毎月決まった額を稼ぎたい人にはあまりおススメ出来ません。
ただ、仕事は実にバラエティに富んでおり、更には人材も実に様々です。
時間帯も選ぶことが出来るので、昼間に学生や仕事をしている人でも出来るのがメリットです。

 

登録さえしておけば、メールなどで仕事の依頼が入ってきます。
内容や、時間、金額などを見て、出来れば応募すれば定員に達していない場合、その仕事にあるつくことができるのです。
行きたくなければ、応募しなければOKですので、やり取りも楽なものです。

 

出来る限り、多くの派遣会社に登録しておけば、それだけ自分の都合にあった仕事にありつくことができます。
3人程度の少数で行う仕事、20人や30人の大人数で行う仕事、1人で定期的に行う仕事など、1つ1つの仕事が全て条件が変わりますので、大人数の仕事に頻繁に行けばそれだけ出会いも増えると言う訳です。

 

但し、デメリットは、登録して1年程経過しないと、打診の来た仕事の内容は明確に判りません。
正に出たところ勝負です。
1年程経過すれば、この仕事はきっとこんな感じだと言うのが判ってきます。
それまではハズレの仕事も多く、かなり肉体的に過酷なものありますので、覚悟する日中要はあります。

 

しかし、ガマンして続けていれば、いずれ顔馴染みの人も多く出来るでしょう。
年齢も様々で、バックグラウンドも色々な人がいるので、中にはきっと友達になれる人も少なくないでしょう。

 

 

 

・ホテルでバイトをしよう

 

アルバイト先で友達が欲しい!バイトの友達の作り方とは?

 

ホテルで働くのも1つの手です。
ただし、ここで言うホテルは、ビジネスホテルやファッションホテルなどではなく、普通のシティホテルです。

 

シティホテルでも、ベル係やレストラン関係では常にアルバイトを募集しています。
自分のバックグラウンドが何かによって決まってきますが、5時間程度は働くことが出来るはずです。
飲食関連が揃ったホテルならバーもあるかも知れません。
その場合は、もっと長時間働くことが可能になります。

 

夕方辺りからシフトに入れば、規模の小さいホテルでも相当数の人に出会える事になります。
土、日曜日、祝日などはフルに入れば普段会えない人にもそれなりの人数と会える可能性が高く、バイトの友達の作り方には適したバイトと言えます。
長く働いていれば、結果として小規模なら男女問わず100人程度、多規模なら200人から300人ほどの人と巡り会えます。

 

ホテルの場合は、結婚式や宴会も行っているので、外の関連業者の人とも出会うことが出来ます。
派遣のサービスマンやコンパニオン、ビル管理会社や清掃会社など実に多岐にわたりホテルには人が関わっているのです。
そう言った人も含めれば、半年程度で軽く500人を超える人と会えるのです。
後は積極的に話しかけたり、仕事の話などをして、シッカリ名前と顔を覚えてもらうことです。
やがて、普通に挨拶を交わすようになれれば、誘うことも充分可能になります。

 

 

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回はバイトの友達の作り方に言及してきました。
バイトで友達を作るには、どこで働くのかが最も重要になります。
どうしても最近はコンビニやファミレスなどに傾きやすいのですが、こういった少人数シフト制のバイトでは中々友達になれそうな人には巡り会えません。

 

出会う人数の分母を大きくしないと、気の合う友達をバイトだけで見つけるのはほぼ不可能と言えるでしょう。
もちろん、バイトをする人には色々な動機があり、それぞれに優先順位があるでしょうから、これらの仕事が全ての人に適している訳ではありません。
ですが、友達作りを一番に考えるなら、この手のバイトが一番妥当なものと言えるのです。

 

 

 

こちらのサイトもご覧になってみて下さいね。

 

孤独にならないための友達の作り方(木多崇将)の2ch・知恵袋での評価